2015年07月05日

なかなか聴く機会がない「こんなはなし」

今週の前半、ミニ勉強会で「フットケア足」についてお話しさせていただく機会をいただきました。
場所は、なんと!お気に入りのお店ですっレストラン
Bistro 菜.jpg
こんな感じの内容で、お話しさせていただきました。
タイトル.jpg

 今年の2月に下肢救済足病学会北海道地方会が主催する「フットの日」の市民公開講座で、私の講演を聴いて下さった方からの発信でした。それにしても、お気に入りのお店のお客さまとは素敵なご縁でございます。感謝感謝わーい(嬉しい顔)
メインのお話しは、足へのスキンケアについてだったのですが日常的なケアの重要性についてもお伝えさせていただきました。皆さん、真剣ぴかぴか(新しい)

このようなミニ勉強会の場で、お話しさせていただき必ず耳にするのは「誰に(どこに)聞いていいかわからない」「こんな話し、なかなか聞く機会がない」ということです。毎月開催している靴店『ウォーカーズ(札幌)』のミニ勉強会でも同じような内容を耳にします。
そう考えると足に関して、一般の方々が知る機会がほとんどないということです。参加して下さる方々のほとんどが、足に悩みを抱えていても「誰に(どこに)聞いていいかわからない」状況のまま過ごされています。
 やはり、より多くの方々が足の大切さについて知る機会が必要だと感じました。
数年前から、フットケアを通して「足」に関するいろいろな職種の方々とのネットワークが広がっています。足の各分野に特化し、その重要性について啓蒙していく必要があるとお考えの方々です。当然、目指すところは『救肢』ですからっるんるん

 最近、ず〜っと気になっていた職場近くのお店に行ってみましたかわいい
あし屋.jpg

今回で2度目の訪問です。1回目は、プライベートお名刺を持参し、アポなし・突撃訪問でした。フットケアサークルとしての活動についてお話しさせていただき「タイミングが合えば、ご参加を・・・」的な。初対面にしちゃ、わりと図々しいお話しですたらーっ(汗)
確か「ウォーカーズ」の時もそんな感じだったかと・・・(笑)
お忙しいとこ店主さんは私の話しに耳を傾けて下さいました。良いお方でございますわーい(嬉しい顔)
 今回は、インソールの作成を依頼して参りました。足の型をとるのもお店によって違うんだなぁ〜と。そして、義肢装具士さんにインソールを作成してもらうのははじめてです。
店主さん、私のブログもみて下さったようで「タイミングがあえば、参加してみようかと思う(フットケアサークル)」と言って下さいました。ありがたいことでするんるん
店内には、徳武産業の「あゆみシューズ」も置いてありました足
あゆみシューズ.jpg

 やはり、足に関わる方々とは話しが尽きないものです(笑)最近、札幌駅近くにケアシューズのお店ができたようだとか。私は全く知らなかったのですがマスコミに取り上げられていたようです。そんな情報ももらえるのがありがたいです。お店には、靴の修理を依頼していたお客さまが引き取りに来られていました。店主さんも依頼されていた靴の修理だけではなく、お手入れ方法もお伝えしています。こういうフォローも大事・・・とつくづく感じます。

 足についてのトラブルを専門スタッフに対処してもらったとします。でも、それは、ほんの一時のはなしです。その方は、ずっとずっと足と共に生活していくわけですから「今後、ご自分でどうケアをするのか」が重要だと思います。
巻き爪を皮膚科やサロンで治してもらったとします。そこで、めでたしめでたしではないということです。良い状態を維持すること・繰り返さないためのケアや靴選びをどうするか?などの日常のケアがポイントだと思います。『フットケア』とは、その方がその方らしく歩きつづけられるためのサポートやアドバイスを含めたものだと思います。その場しのぎではなく、良い状態を維持しつづけること・足トラブルを繰り返さないこと・異常があれば速やかに対処が受けられることだと思います。
 まだまだ、啓蒙活動としては少ないですが共に学ぶ大切な仲間のネットワークを使って多くの足を守れるよう活動を継続していきたいと思います。

 先日・・・やっと、しょうゆ味のソフトクリームをいただきました。
しょうゆソフト.jpg
前回はみそ味手(チョキ)でした。こちらのお店は営業時間が短いので、なかなか行けませんで。でも、是非、食べてみていただきたいと思います。
福山醸造.jpg

 インソールを注文して、大好きなソフトクリームを食べて・・・お肌のメンテナンスにも行くことができ有意義な半日休みでございましたわーい(嬉しい顔)



posted by ぴよNs at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: