2016年09月28日

ついに海を越えて! welcome Yuko👣

 先週の土曜日、札幌フットケアサークル、2度目の地方会開催でした。
第26回 札幌フットケアサークルin旭川!
旭川駅.jpg
 今回も、自分で言うのもなんだが・・・豪華でした。
道内、遠くは函館くコ:彡、苫小牧、富良野、札幌。そして、金沢っ!!そう、海を越えた参加者がついに⤴
この度は皮膚排泄認定看護師さんの参加率高く。これまた、ありがたいことです。実は、実習真っ最中の皮膚排泄認定看護師修行中の女子2名も参加です。

 会場は『高砂酒造 酒蔵』です。
こちらは、有名な落語家さんの寄席をやったり、JAZZコンサートもやったり🎶そんな素敵な会場で「第26回 札幌フットケアサークルin旭川」を開催したわけです❤
正面玄関。
正面.jpg
鹿威し。
鹿威し.jpg
看板の準備まで。
入口はこちら.jpg
わかりやすいよう配慮していただいております。
こちらへ.jpg
そして、ずい〜っと進む道も素敵。
ずい〜っと.jpg

 売店では、日本酒の試飲もできました。テキーラのように一気に飲み干す女子もいれば、休憩時間(10分)で「酒粕ソフトクリーム🍦」を快速で食べてきたお姉さまもおり。相変わらず、ゆる〜く自由なフットケアサークルでございます(笑)

 まずは、恒例のアイスブレイキング!テーマは「最近、人さまからもらった嬉しい言葉」なかなかの盛り上がりでしたが、一部冷めたご夫婦のような風景もございました(笑)
ま、それなりの温度で盛り上がっておりました。

 今回は3施設のフットケア活動紹介と事例検討でした。
前回の地方会では大変お世話になった富良野チームからの発表👣もあり。1スライド.jpg
旭川市内の急性期病院の発表もあり
プレゼンちう.jpg
 そして、大御所でございます。
大御所なのだ.jpg
さすが、皮膚排泄認定看護師さんで特定医行為の研修を終了されておりますお姉さまでございます。概論的な部分から創管理、スキンケアに至るまで本当に勉強になりました。参加した方々は超ハッピー💕です。

 いろいろな立場や職種、旭川市内や近郊からご参加された癒し系の方々・介護職の方々も参加して下さいました。皆さん、職場では、いろんな立場をお持ちです。偉い方も著名な方もおられます。
でも、グループワークではわけ隔てなく、お互いを尊重しあっておられます。私のコーチが良く言ってます『ホンモノは威張らない』まさにその通りでした。

旭川市近郊で連携を取り合い『救肢』につながているケースもありました。すごいなぁ👣
「歳だから・・・」諦めなくちゃならないなんて考えるのは待った方がよい。そんなことを深く学べる内容でした。亡くなる直前まで、ご自分の足で立つ・歩くことを守る仲間の輪が広がり『救肢』につながる医療連携がここにはありました。

 参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました。次回は年明けの1月です🐔
また、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
大切な足を守れる人がもっともっと増えますよ〜に💕

posted by ぴよNs at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする