2016年07月17日

『足フェスin札幌』&『第6回 多業種フットケア研究会』

 2016年の私的、超Bigなイベントが無事に終了致しました

どちらも北海道初上陸のイベントです。
まさか『足フェスin札幌』の実行委員長の大役を担うとは数年前には想像もつかなかったわけです。
足フェス.jpg
7/2(土)に開催されました『足フェスin札幌』は、あいにくの雨☔にも関わらず、多くの方が来場して下さいました。そして、多くのボランティアスタッフの皆さんのお力で「大切な足を守ろう!」というハートのこもった素敵な空間が出来上がりました。本当に感謝です。
『足フェスin札幌』の準備にあたっては、1月から事務局会議を立ち上げ準備を重ねて参りました。
内容としては・・・
正しい靴の履き方(シューフィッターさん)
正しい靴の履き方.jpg

チームシューフィッター.jpg
シューフィッター対応中.jpg

大人気のフットケア体験コーナー(500円でサロンのセラピストさんがお悩みに応じたお手入れを実施)
フットケア体験コーナー.jpg
フットケアブース.jpg

フットケアの相談コーナー(皮膚排泄認定看護師)やABIで動脈硬化の度合いを測定(フクダ電子さま)、足の計測コーナー(アサヒコーポレーションさま)、フットケアグッズの販売(株式会社さなるさま)、保湿剤の展示(花王さま)や足にフィットして正しく・気持ちよく歩ける靴の販売もありました。
靴おそろ.jpg
自分の足にフィットする靴には、なかなか出会えないものです。
正しい靴の履き方を学び、正しい姿勢で歩くことは、いつまでも「ご自分の足で歩き続けられること」につながります。トラブルのない足を維持するために日常のお手入れはもちろん、サロンセラピストさんによるプロのケアも必要になります👣
 ほんの数時間ではありますが、異なる職種が垣根を超えて「大切な足を守る」という同じ目標に向かって活動できたことは大きな宝物となりました。

 午前と午後の2回開催されましたマジックショーは、2回とも内容が異なり、お子さまだけでなく大人もわくわく楽しい時間を過ごすことができたと思います

 翌日に開催されました『第6回 多業種フットケア研究会』では、末梢血管内治療の最前線についてカレスサッポロ 時計台記念病院 副院長であります浦澤一史先生にご講演をいただきました
研究会.jpg

「すご〜い」の声があちらこちらから聞こえ、女子たちの目からはハートが飛んでおりました(笑)
 全国各地でフットケア活動をされている多業種の方々が、目の前の患者さん・利用者さんの「立つ・歩く」をあきらめなくてはならない現状をつきつけられることもあります。今回の浦澤先生の講義から、大切な足を救える可能性があることも知る機会になったと思います。大切な足を守るためにあきらめちゃダメなんですっ
 
 そして、岡田先生の魔法のような古武術の講義と実践!こちらも目からハート💕です。本当に盛りだくさんで有意義な2日間でした

 このたびは、貴重な体験と共に多くの学びを得ることができました。ご協力いただきました方々に本当に感謝致します。『大切な足を守る』こと、ず〜っとつづく、この大事なミッションを今回出会えた仲間と共にさらに発展させていけたらいいなと思います。
 大切な足を守れる人がますます増えていきますよ〜に
posted by ぴよNs at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。