2015年08月09日

浅草橋「あゆみショップ」訪問!!

 ちょ〜暑い中、やっと行くことができました!!
浅草橋にあります「あゆみショップ」です足
なんと、東京にお住まいの「足の女神:西田嘉代さん」と一緒に訪問させていただきましたるんるん
0702tokutake2[1].jpg
かなり方向音痴な私でもたどり着けたのは『野生の感』と徳武産業の放つ『引き寄せの力』と思います。
問屋さんの多い地域にございました。訪問させていただいたのは、日曜日ですのでご近所はとても静か。
お店の中はこんな感じかわいい
パーツオーダーのもの
パーツオーダー.JPG
3あゆみ.jpg
あゆみ4.jpg
工夫がこらされ愛情のこもった靴たち。
つかむとこ.jpg
(マジックテープ部分がつかみやすい)
つま先補強.jpg
(つま先がやぶれにくいよう強化された靴)
長靴かかと.JPG
(ぴったりフィットするレインブーツ。かかとが脱ぎやすくちょっとした出っ張りがあります)
スパイク裏.jpgスパイク.jpg
(そして、北海道民には嬉しい‘スパイク’つき!)

 これ、みんなひとつひとつがお客さまの声や徳武産業の職員さんが介護施設などに出向いて、利用者さんの動き・足元をじ〜っと観察して生まれたものです。そう考えるとすごいですよハートたち(複数ハート)
昨年、香川県の本社「徳武産業」さんを訪問させていただいた際に「お客さまの声」としてお礼状やはがきが大量にファイルされておりました。広辞苑なみの分厚さのファイルが何冊も!「お客さまの声をかたちにする」って言うのは簡単ですが本当の「かたち」になって世の中に出回るって並大抵なことじゃないと思います。

 履ける靴がないから「立つ・歩く」を諦めるのではなく、相談すべき場として「あゆみショップ」「徳武産業」の名がもっと知られたらいいなと思います。左右のサイズ違いも販売してくれます(もちろん、価格は片方分です)私も微力ながら、講演会などでご紹介しつづけていきたいと思います。

 今回、「足の女神」と共に訪問させていただきました。女神の視点は鋭く靴・足に対する意識も当然、高く・・・ご一緒して学ぶことも多くありました。私もまだまだ勉強不足・・・を実感して参りました。

 すご〜く前にとある看護系大学の教授が「良い論文を問題意識をもって否定的に読みとくことが大事」と言っていたことを思いだしました。
「お〜。すごいね。素敵だね。コレ、いいね。」も大事ですが、それだけで終わっちゃダメってことです。さらに発展するため、大切な足を救うことに繋げていくためには『良いものを問題意識をもって客観的にあらゆる場面をイメージして観ること』なのだと思いました。また、足フェチの階段を一段のぼった気がします(笑)とても、良い学びになりました。

あゆみショップ見学のあとは、女神と東京観光るんるん
超タイトなスケジュールにも関わらず、海上バスに乗りました。
水上バス.jpg

スカイツリーもみたしグッド(上向き矢印)
スカイツリー.jpg

 また、ぜひ「足修行」に行きたいと思います。
自分をしっかり磨いて、多くの足を救える人になろうっ手(グー)そんな旅でした〜。
posted by ぴよNs at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする