2014年08月24日

継続はなんとやら。

 本日(日付かわって昨日・・・)
札幌市内の靴屋さん「ウォーカーズ」でミニ勉強会を開催致しました。
ウォーカーズ入口

ウォーカーズ入口A


本日のテーマは『実践!やすりを使った爪のお手入れ』です。
主役は、コレ。5本で100円のやすりです。
やすり.jpg

こちらのお店のオーナーでシューフィッターのMさんくつは、いつも札幌フットケアサークルに参加して下さっており、1回/年は講師もお願いしております。
 こちらのお店で定例のミニ勉強会を開催して1年が経過致しました。お店を開放していただき、ご近所の方々やMさんのアスリートな友人、近くの透析クリニックの看護師さん、透析をしておられる患者さん、市民講座で私のお話を聞いて参加してくださった方、たまたまお店に来ていたお客さま、市外から参加してくださったシューフィッターさんなどなど。参加者の方々は幅広い職種です。

 昨年から継続して参加してくださるお客さまも増えてきました。
本日も参加してくださったお客さまは、出会った時のお肌はカサついており、爪も短くガタガタで靴下が引っかかってしまう・・・と言っていた方でした。
久々にそのお客さまの足をみて、驚きというか感激といいますか・・・揺れるハート
すごくキレイになっていましたぴかぴか(新しい)
お肌は、日常の保湿ケアがなされているのがよくわかるしっとりでスベスベるんるん
ガタガタしていることの多かった爪はやすりで丁寧にケアされておりツルンとしております。もちろん、爪の長さもパーフェクトかわいいなスクエア・オフです。
きちんとご自分の足・爪を観察し特徴を理解して正しくケアされているなぁ〜と感激でした。

 こちらの靴屋さんに来られるお客さまは、足に悩みをもって来店される方が多いです。靴選びや靴の正しい履き方・お手入れ、インソールなどで悩みが改善し「良い状態」を実感することで足への関心も高くなり日常ケアにつながっていくのだと思います。良い状態を維持することで足のトラブルがなくなり『歩く足』ことの大切さを感じておられるのだと思います。
 
 ミニ勉強会を開催した当初は、靴下を脱いで足をみせてくださる方はいませんでした。「いや〜、見せられないわぁ。」誰もが躊躇してあたりまえです。でも、ミニ勉強会の回数を重ねていくにつれて「こんなふうにキレイになった」「良くなった」と脱いでくださる方が増えましたわーい(嬉しい顔)
久々に参加される方も、ミニ勉強会終了後「爪を少し伸ばしてるんです(深爪でした)こんな感じの長さでいいですかね?」とみせてくださいます。ご自分で、継続したケアをすることでキレイぴかぴか(新しい)を実感されているようでニコニコ(*´∀`*)な表情です。

 何ごとも継続することが大事手(グー)
これもまた、ウォーカーズのお客さまが教えてくださったことです。
「この程度ならできる」かも・・・特別で高価なグッズじゃなくてもキレイぴかぴか(新しい)な良い状態が保てることがフットケアの継続には一番大事と思います。
 あるお客さまが「今までは見せたくなかったけど、キレイになると見せたくなるハートたち(複数ハート)」と言っておりました。ホント、そうですわーい(嬉しい顔)

まさに『継続は力なり』って感じです。
今後もお客さまからの質問やご意見を大切にミニ勉強会を継続していきたいと思います。こちらのミニ勉強会で、一番多く学ばせてもらっているのは私自身だよなぁるんるんとつくづく。
Mさんとお客さまに感謝ですハートたち(複数ハート)
posted by ぴよNs at 02:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。