2014年05月31日

第18回 札幌フットケアサークルを開催致しました〜っ

 そう、第18回にもなりましたぴかぴか(新しい)
おかげさまでございます。
今回も遠くは、帯広・富良野・千歳・・・遠方から、本当にありがとうございます。
このたびのテーマは、@正しい靴選びのポイント A実践!ベンチのケア です。@は、私ども札幌フットケアサークルのメンバー・ご家族・知人などなど多くの大切な足をサポートしていただいておりますシューフィッターさん。Aは、糖尿病認定看護師さん!・・・すごいよ!!本日はハートたち(複数ハート)

 1回/年、必ず、シューフィッターさんに講義・実践をしてもらいます。そして、毎度「へ〜〜〜〜っ揺れるハート」って感動するんです。知識や技術もそうですが、足に対する情熱を常に持ちつづけるブレない『在り方』です。
そういえば、女性であるがゆえに苦労したこともあった・・・とお聞きました。でも、そんな苦労があるからこそ、多くの足足を助けるためブレない心を持ちつづけられるのだろうなぁとかわいい
本当に尊敬すべき存在です。
松橋さん

 糖尿病認定看護師さんの講義をじっくり聴かせていただき、その学びは大変貴重でありがたいものばかりでした。受講者の目線に立ち、丁寧な講義・実践は素直に「また、来てください揺れるハート!!」って思いました。私が苦手というか、血液をサラサラにする(抗血小板・抗凝固剤)内服をされている方々が多いこともあり‘コーンカッター’には、なかなか手が出せませんでした。
でも、本日の講義を聴いて‘コーンカッター’に関するイメージが変わりました。当然ですが、まずは練習手(グー)練習相手は、丸い乾燥したお餅&はっさく(皮の固い柑橘系)、そして、家族やお友達、それから対象へるんるん
どこまで、削るかのポイントまで、とても丁寧に説明していただきましたかわいい
DM認定Ns 2
DM認定Ns 3

やはり、実践が加わるとさらにわくわくします。
講義→観て(デモスト見学)→実践(やってみる!)こんなチャンスないですもんねるんるん
モデルさんも大喜びでしたわーい(嬉しい顔)
1ベンチケア 
ベンチケア 1

 毎度のことですが、フットケアサークルに参加して下さる方々の誰ひとりとして欠かすことのできない大切な存在です。参加してくださる皆さんの笑顔・元気・黄ハートがあってこそ創り上げられる心地よい空間なのです。
 本日、モデルさんをやっていただきました殿方が「皆さんの真剣な眼差しも素晴らしかったでするんるん」と感想を述べて下さいました。
フットケア足に関わる私たちにとって、何よりの『承認』の言葉です。

 今回は、初参加の方も多かったのですが、いつもと変わらずな盛り上がりでした。そう、私たちのフットケアサークルは、緊張しなくていいんです手(チョキ)ありのまんまでかわいい
わからなければ「わからない」と言っていただいていいんです。というか、そう言える場でなきゃ学べませんから。
 これからも『何を聞いても良い、安心できる場』でありつづけたいと思います。また、素敵な皆さんにお会いできるのを楽しみにしておりますグッド(上向き矢印)


posted by ぴよNs at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

これ1本で爪のお手入れ致しました。

 大変ごぶさたでしたふらふら
先月末には、下肢救済足病学会北海道地方会足・Hopicが開催されました。内容が濃い〜なぁと毎年の楽しみとなっております。下肢救済と末梢血管治療の会とは・・・チョコのついた麩菓子とルマンド(ブルボン)が並んでいるくらいの超魅力なコラボですハートたち(複数ハート)

 今年は自分自身が学ぶこと・学びのお手伝いをさせていただく機会に恵まれて本当に嬉しい限りでするんるん
昨日もいつもお世話になっているシューフィッターさんのお店で、毎月恒例の「ミニ勉強会」です。30分ほどの勉強会なのですが、本当に遠くからもお越しいただき感謝です。市内からも地下鉄を乗り継ぎ来られるお客様や熱心にイラスト入りのメモをとりながら聴いてくださるご婦人、フットケアサークルやセミナーでご一緒した看護師さんなどなど・・・多くの参加をいただきました。
参加者の皆さんは、足に対する意識が高い方ばかりです。お話している私の方が毎度、勉強になりますかわいい

昨日のテーマは「足の爪のお手入れA」でした。
実際にお手入れするやすりやスクエアカットできる爪切りなど実際に触れてもらいました。皆さん、本当に一生懸命で私の方が元気をチャージして帰ってきましたぴかぴか(新しい)

そう・・・近ごろ、お手入れの画像をアップしていないのです。
このたびは、少しばかり伸びた爪のお手入れをご紹介いたします足
今回、お手入れに使用した道具は‘やすり’です。
‘やすり’だけでこんな感じになります手(チョキ)
【お手入れ前】
全貌まえ
【お手入れ後】
全貌あと
※画像の調整が悪く敷物の色が異なりますが同一人物のあんよです。
 全体的に伸びてきてしまっていますが、この程度の伸びであれば‘やすり’のみのお手入れで十分にここまで整えられます。

‘やすり’はこちらを使用しました。
やすり

ん?どっかで見たことある方がほとんどかと思います。そう100円ショップ「キャン・ドゥ」です。5本入りで100円です。黒い方が粗くピンクの方がすこし細かいやすりです。ピンク系とグリーン系がありますわーい(嬉しい顔)

目標となる爪の長さまで、黒い方を使って一定方向にやすりをかけます。爪の端っこがとんがりますので、そこをまた黒い方を使って一定方向にやすりをかけてとんがりをなくします。そのあとは仕上げにピンクの方で整えて終了です。

ちょっと気になるのは、小指の甘皮バッド(下向き矢印)
何だか爪の表面に伸びてくるというか・・・なんとも表現が難しいのですが、今一つ美しくないのは確かふらふら
 しかしながら、甘皮は爪と皮膚の間からばい菌が入るのを防ぐ重要な役割を担っていますので決して爪の表面から甘皮を押しつけるようなことをしてはなりません。そうすると爪と皮膚にすき間ができてばい菌が入りやすくなります。
じゃ、どうしたらよいか??
爪の表面から爪に対して平行にやすりをかけます。「爪磨き」をイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。爪の表面が滑らかになるように爪磨きをあてると思うのです。それと同じイメージでを爪と甘皮の境目あたりにやすりをあてて一定方向に整えます。そうすると・・・
【お手入れまえ】少しピンぼけお許しをもうやだ〜(悲しい顔)
小指まえ
【お手入れあと】
小指あと

こんな感じに仕上がります。この方法ですと爪と甘皮の間にすき間ができませんるんるん
お手入れあとには皮膚と爪にも保湿をお忘れなくぴかぴか(新しい)

100円ショップの‘やすり’たった1本ですが、良い仕事してくれますわーい(嬉しい顔)
お値段が高くて良いものは当然あります。しかし、お安くて良いものもたくさんあります。手軽にお安く使えるものを日常のフットケアに取り入れていくことが大切な足を守ります足

 昨日のミニ勉強会で、約1年くらい前から参加してくださっている女性が声をかけて下さいました。「爪の長さ、こんな感じで大丈夫でしょうか?」と足を見せて下さいました。見違えるほど素晴らしい‘スクエアオフ’まさにミセス・スクエアオフ揺れるハートでございました。
「本当にここで、勉強会に来てわかったけど顔とかはいろいろお手入れするけど足は何もかまっていなかったなぁ〜と思ってねぇ」と。保湿もちゃんとされていることと思います。インソールの効果と思われますが足底のベンチも小さくなってきたように思います。ホームセンターで品出しのお仕事なので、足を踏んばることが多いと話して下さいましたが足は大切にお手入れされておりましたわーい(嬉しい顔)
素晴らしい〜〜〜〜っハートたち(複数ハート)と思いつつ、勉強会をやらせてもらって良かったなぁグッド(上向き矢印)と思う瞬間でした。
また、来月もお待ちしておりまぁ〜すっるんるん


posted by ぴよNs at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする