2018年05月04日

行ってきました!!『足ゼミ』へ

 私が評議員をつとめます(社)日本トータルフットマネジメント協会で、毎月開催されております『足ゼミ』へ参加して参りました。4/12(木)良い天気☀
飛行機の羽.jpg

 目指す横浜は、札幌の夏なみの気温20℃。あったかいといいますか暑かったです(笑)
横浜にお引越しした事務所へ行くのもはじめて。とても素敵な空間でした。
スクール看板.jpg
スクール.jpg

なんて言いますか・・・事務局の方々の存在・空気にまずは癒され❤
やっぱ、来てよかった〜と思いました。

今回の足ゼミテーマは「むくみ」
足ゼミ.jpg
介護関係の方々が多く参加され、サロンから介護の業界へフィールドをうつした方もいらっしゃいました。各々の現場で、頑張っておられる方々と出会い、そして、医療現場から介護・在宅の現場におられる対象の方々(利用者さん・患者さん)の現状を知ることもできました。何度も言いますが、行って良かった❤
 対象となる方々が多くの時間を過ごすのは、在宅や介護現場になります。対象がどのような環境にもどるのか・その環境で巻き起こる状況を考慮して医療者はフットケアをお伝えしていくべきと思います。地域につながるケアが継続できるようにしなくちゃ、どんなに良い治療をしていても良い状態は維持できません。

 改めて、感じたことは医療現場からつながるフットケアを継続可能なかたちで地域にお伝えすること・それが実践可能なものかの確認が最も大切であるってことです。

 参加者の皆さんは本当に一生懸命で、その学ぶ姿勢って本当にすごいなぁ・・・と思いました。
一生懸命学ぶからこそ、現場とのギャップ・ジレンマがあるとうことも手に取るようにわかりました。
私自身、所属は医療機関ですが活動のメインは地域が中心です。だからこそ、地域の方々の声にしっかりと耳を傾けて継続したフットケアができるような活動を続けていきたいと思います。
 そして、ぜひぜひ皆さまも『足ゼミ』でたくさんの学びと自分の課題を見出して、大切な足を守っていただけたらと思います。
ちょっぴり距離はありますが学びの多い「場」ですよ👣
学会や研究会での学びも大事!同じくらい『足ゼミ』の学びは大事だと実感した旅でした✈

 滞在時間は短かったけど、中身は濃厚でした。『足ゼミ』は毎月開催しております。
詳しくは(社)日本トータルフットマネジメント協会HP(www.japanfoot.or.jp)へアクセスしてみて下さいまし。
またね、横浜〜。
横浜駅.jpg

帰りには、ちゃんと消毒しておきました(笑)
消毒.jpg
posted by ぴよNs at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

平成30年度、遅くなりましたが・・・第32回 札幌フットケアサークル開催致しました

 平成30年に入り早くも新年度。4月です。
タイミングを逃し、第31回札幌フットケアサークル&新年会のアップができずに雪解けをむかえてしまいました。平成30年に入り、いろいろありますよ・・・
ま、さておき。
今年もジョンソン&ジョンソン札幌営業所さまの会議室で、素敵なロケーションのもと学ぶことができました。
ご案内.jpg

ロケーション.jpg

この度の札幌フットケアサークルは、三笠市にあります北出靴店の店主・シューフィッターであります北出裕幸先生を講師にお招きいたしました。
オープニング.jpg

開催前日、北出さんも私も残務のため、お互い職場におりましたがTELで参加者の状況やデモンストレーションをどのようにすれば効果的かなどなど最終調整を行いました。北出さんはTELのあと、スライドの内容を調節してくださっておりました。本当にありがとうございます。
 数年前にJTFAの「足フェスin札幌」開催時にも北出さんには、お手伝いいただきました。足の計測や履き方など、アドバイスを受けたいと並ぶお客さまは軽く1時間以上の待ち時間でした。しかしながら、並んでおられるお客さまからのクレームが一切なし。ご自分の順番を待つ間も他のお客さまへのアドバイスを真剣に聴いておられました。それほど、誰もが‘ちゃんと聴きたい・教えてもらいたい’内容だったのだと思います。なので、どうしても北出さんの講義を札幌フットケアサークルで❤と考えておりました。
結果は、もちろん大盛況!!

靴の選び方
靴のえらびかた.jpg

前滑りについて
前滑り.jpg

これほどわかりやすい解説はないでしょう✨

後半は、デモンストレーションでした。
演習中.jpg

 この度は、初参加の方が約1/3ほど。札幌フットケアサークルのHPが本年1月に立ち上がり初めてHPからの申込み開始でした。参加したいけど開催情報はどこからキャッチすればよいのか?というご質問も増えてきていたこと・より多くの方に参加していただきたく、知人やメーカーさんからの情報が届きにくい方でも平等に参加のチャンスが得られることを目的としてHPからの申込みに切り替えました。しばらくはスムーズにいかないこともありますが少しずつ、改善していきたいと思います。そして、ありがたいことに初回参加の方々の中に「日本フットケア学会に参加した際に知り合った方から‘札幌フットケアサークル’を教えてもらった」という方が3名いらっしゃいました。このような情報提供をしてくれる全国の足フェチ仲間の皆さまに感謝し、お礼を申し上げます❤ちゅ💕

 私たち、札幌フットケアサークルは医療職・非医療職が共に安心して学べる場を大切にしたいと考えています。どのような職種であっても「救肢」という目的は変わりません。そのためにより多くの職種と協働していかなくちゃならないのです。この度の講師である北出さんの講義を聴いて感じた方も多いと思いますが本当に多くのことを学んでおられます。本当に尊敬です👟

医療機関から離れ、施設や在宅で過ごす方がほとんどです。大切な足を護るための知識や技術を持った方々が増えることにより地域において異常の早期発見・対処、良い状態の維持に繋げることができます。医療職・非医療職の協働が大切な方の「立つ・歩く」を護ることに繋がります。

 この度は、私たち主催する側の画像を撮って下さった素敵な女性がいらっしゃいました。なかなか、こんな画像もみられないかもです👣
森山さんと.jpg

足の模型と.jpg
 
次回も皆さんのアンケートをもとに内容を企画していきたいと思います。

 さて、平成30年度の札幌フットケアサークル地方会の場所が決まりました!!これも、後日HPでお知らせしたいと思います。昨年の帯広も最高でした✌
また、今年も素敵な出会いを求め、いざ『道東へ』





posted by ぴよNs at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

第29回 札幌フットケアサークル

 大変ご無沙汰のblogです。
blogを更新していない間に5月「日本下肢救済足病学会」で福岡へ。翌週には名古屋と豊橋で、それぞれ講演会とミニ勉強会(ランチ🐑つき)に行ってまいりました(#^.^#)

 福岡では、王子様の勤務する病院でフットケア外来を見学させていただきました。名古屋では、小倉トーストデビュー。台湾ラーメンも美味しゅうございました。名古屋、良いとこです大好きな方々とのお食事会も大変美味しゅうございました。

 そんなこんなで、過ぎてきました数か月・・・
8/6(日) 第29回 札幌フットアサークルを開催致しました。会場は、いつものJohnson&Johnsonさんの会議室。
IMG_6817.JPG
毎度、思いますが素敵なロケーションでございます⤴

血糖測定器のご紹介もありました。
IMG_6816.JPG
こちら、是非お試しを。痛くないのです。まずは、医療者が体験してみて下さいまし(`・ω・´)b

今回は、皆さんからのリクエストが多かった「歩行」について。理学療法士の殿方に講義をしていただきました。歩行の基本と「フットケア」とのコラボで安定した歩行に繋がった80歳代女子の事例を紹介していただきました。
IMG_6813.JPG
IMG_6814.JPG
事例に登場した女子、私も介入しておりました。巻き爪のケアをすることで「ふんばっても(第1趾)痛くない」と歩行が劇的に変化した感動のノンフィクション💕

 「フットケア」とは、やはり多職種との連携が重要になるということをこの度も実感致しました。
看護師だけでなく、より多くの職種が足に興味を持ち、フットケアの必要性を理解することが大切な方の足を護ることにつながるわけです。

 後半は、5月末に開催されました「日本下肢救済足病学会」での演題と私が発表させていただきました札幌フットケアサークルの取組み(多職種連携のシンポジウム)についての報告でした。参加できなかった札幌フットケアサークルの仲間へのご報告かねての発表でした。

 遠い福岡でしたが、実は札幌フットケアサークルの仲間たちの発表も多く。Awayとは思えない身内(笑)の多さでした。すでに新千歳空港から知った顔ぶれの多さに笑えました。

 北海道で頑張っている、皆さんの発表を全国学会で聴き感激もひとしおでした。
たった、7名でスタートした札幌フットケアサークルも現在までで、延べ約550名の参加者となりました。

 今回は、東京からも1名が参加👣
彼女は、つい最近まで北海道におられました。ご主人の転勤で北海道を離れましたが、この度、夏休みを利用して札幌フットケアサークルに参加してくれました。
彼女が参加しはじめたころは、フットケアへの理解が少ない環境の中でめげずに頑張り、仲間を増やし、そして、素晴らしい「フットケアチーム」が彼女の職場に立ちあがりました。そして、現在、彼女は東京で、札幌フットケアサークルスピリットの種をまきに行っております。

 今後とも、また、多くの方々と共に学び大切な方の「立つ・歩く」を護っていきたいと思います。
さて、10月は記念すべき「第30回 札幌フットケアサークル in 帯広」です!!今年の地方会はスイーツ王国「帯広」です。温泉♨もあるし!!

 では、また、皆さまとお会いできるのを楽しみにしております👣
posted by ぴよNs at 10:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。